FC2ブログ

歓びと悲しみ☆

20150720143922bbd.jpg


昨日は、『Inside out』を見に行って、
悲しみを受け入れることの重要性を学び
今日は、帯津良一先生から同じようなこと
悲しみを受け入れる重要性を学びました。

Inside out で、生まれたすぐは、バッチ博士のお話の通り
喜びだけだったのに、悲しみが生まれ悲しみを表現することで理解してもらい
喜びに変わる。
今からご覧になる方がいらっしゃると思うので、これくらいで。。。

20150720143923f7a.jpg


永久的医療へ 日本ホリスティック医学協会中部シンポジウム
今終わりました。
帯津先生のお話で、心の持ち用と病気の推移のつながりで
明るく前向きの心は間違い。私の中で?でしたがよくお話を聞いて行くと
悲しみを受け入れることがあって、次に明るく前向きな心が必要なこと。

全ての感情の中庸を保つことが一番大事なこと☆
悲しみや苦しみは、決して悪いものではない。
どう捉えるか。その後どう生きるかが大事☆

昨日今日と、私の前に現れた“悲しみ”の大切さ。
無視したり、無かったことにせずに、ちゃんと受け入れる。
全ての感情に、要らないものはなくその時必要だということ
次の扉を開くために(*^_^*)


最後に、
自然治癒力とは、本来的に場に備わった能力である。
場が在れば、そこに自然治癒力が存在する。

キーワードはたくさん出てきました。
歓喜と創造→自己実現☆
その時、何を受け取り理解するか。
楽しいですね。同じものを見て同じ時間を過ごしても受け取るものは全て違う。
スポンサーサイト

comment

濃密な時間。

☆dct☆さんの、頭と心が色んなことをグイグイ吸収できた、
とても素晴らしい時間だったようですね(^^)
どんな感情も良い、悪いはなく、次への布石になるのかな。
中々、難しい時もあるけどね(^_-)
学んだことを、どのように受け入れるかは、本当に人それぞれ。
☆dct☆さんの、これから開いていく扉に期待しています☆

暑い日が続きます、どうぞ体に気を付けてね♡

香奈子様☆

不思議ですよね。
シンクロと言えばシンクロなんですが、連日「悲しみ」の必要性のメッセージとは。。。

いろんな感情が頭の中で、出番を待っている(笑)
映画見ると“うん、うん”と思っちゃう。

香奈子さんも、ご自愛ください(*^_^*)

No title

歓びよりも、間違いなく悲しみや苦しみの方が
教えてくれるものが多いと思います。
>無視したり、無かったことにせずに、ちゃんと受け入れる。
そうすることで、初めて単なる苦痛でなく
未来の「糧」になるのだと…。

No title

映画、楽しいだけじゃく心に響くものがあるんですねv-22

「全ての感情に、要らないものはなくその時必要だということ
次の扉を開くために」

そうなのかも知れませんね。
魂は成長したがっているんですよね、、きっと。


Beat Wolf様☆

悲しみや苦しみを、ついつい悪いもののように思ってしまいます。
歓びだけでは、物足りない。そんなことはないけど(笑)

歌詞にもよく使われますね。

やっぱり、苦楽はあざなえる縄の如しですね(*^_^*)

ベスパ・マンダリニア様☆

映画って深いですよね。
昔は、楽しいとか面白いとか、カッコ良いとか
見ていたけど。以外と昔見た映画に教えられたり。
子供達もきっと、大人になったら分かってくるんでしょうね。

魂の成長ですね(*^_^*)
Secret

プロフィール

☆dct☆

Author:☆dct☆
名古屋市で、☆Presence☆ という小さな癒しの空間をOpenしました。
オーラソーマ プラクティショナーをしております。 
自然が大好きで、空や花の写真をよく撮ってます。
バッチフラワーレメディが好き☆
みんなが笑顔で、愛と感謝に包まれますように日々働いております。☆

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

QRコード